2011年6月24日、とうとうニューヨーク州で同性カップルの結婚を認める州法が州議会を通過した! 同性婚を認めるアメリカ合衆国で6つ目の州となるわけだ。「とうとう」と書くのは、私の周りでは、同性結婚を支持している人の方が多いからである。 ある友人は、1歳になる息子と合法化のニュースが見ながら、「これで、大きくなっても、誰でも愛し合った人と結婚できるんだよ!!」と息子に語りかけ、泣いてしまったそうだ。

ログインして全文を読む