ナースプラクティショナー(NP)として働きはじめて間もない頃、ひどい痛みを訴えて突然来院した患者さんを診たことがある。それは、金曜日の午後4時過ぎで、ほかの医師やNPは5時までに予約患者の診察を終えようと必死になっているころだった。新人の私は予約が少なかったため、その女性を任されたのだ。

ログインして全文を読む