新しい職場で働き始めて3週間が経った。新しい職場は労働組合が運営する、いわば労働組合専用のクリニックで、患者さんの多くはレストランやクリーニング業界、カジノなどの従業員、あるいはそのOBだ。スペイン語のみを話すラテンアメリカ系の人が半数以上を占める。

ログインして全文を読む