厚生労働省は今月より、特定看護師の業務範囲を具体的に検討する「チーム医療推進会議」が立ち上げるという。だが、看護師がどのような業務を、どこまで行うべきかについては、国民の声も聞いて考えていくべきだ。特別の訓練や教育を受けた看護師が拡大された役割で診療行為に関わることに対して、一般の国民がどう考えているか、わずかだが日本での調査報告が出ている。今回はこれらの報告の内容を紹介したい。

ログインして全文を読む