南相馬市立総合病院で初めての初期研修医を迎えるに当たり、もうひとつ、ぜひ体験してほしいと思ったことは、“楽しめる医療”である。医療を通じて街の復興に貢献できることが、このうえなく非日常的でエキサイティングであり、暮らし自体が創造的でイノベーティブである。医師がより高いパフォーマンスを発揮するための原動力は、その行動が“楽しいか否か”にかかっている。

ラジオ出演、牛の飼育も選べる初期研修プログラムの画像

ログインして全文を読む