赤道直下のニューギニア島には、ゴクラクチョウという不思議な鳥が住んでいます。餌の心配をしたり捕食者から身を守ったりする必要のない鳥たちは、異性をとりこにする魅力をひたすら競い合うようになったのです。「性淘汰と呼ばれるこのプロセスは、ゴクラクチョウにとっての自然淘汰であり、進化の原動力」――米国アメリカ自然史博物館の生物学者エド・スコールズは言います。

性淘汰のプロセスが美しさを生み出すの画像

ログインして全文を読む