診療所・病院の保険診療や報酬請求の内容、施設基準の順守状況などを行政が調べる「個別指導」と「適時調査」。不適切とされた医療機関からの返還金の額は右肩上がりで、その脅威は増すばかりです。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、7月号の特集「返還金は右肩上がり! 『個別指導』『適時調査』乗り越え術」で、診療所・病院関係者を対象にしたアンケートの結果や識者への取材から、トレンドや対応策をまとめました。

指導医療官から「犯罪者扱い」された院長の画像

ログインして全文を読む