来る2018年度診療報酬改定に向けて、厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)では急ピッチで議論が進んでいます。その内容を見ると、今後の展開を予測する上で示唆に富む項目が少なくありません。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、5月号の特集「2018診療報酬改定 入院・外来・在宅医療の注目ポイントはココだ!」で、中医協の議論や識者への取材を基に、次期改定における入院・外来・在宅医療の注目ポイントをいち早く紹介しました。

一足早く知りたい? 2018改定の注目点はココ!の画像

ログインして全文を読む