2016年度診療報酬改定から3カ月余り。経過措置が設けられている項目もありますが、多くは4月から実施され、大幅な減収に見舞われている病院も少なくありません。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、7月号の特集「2016年度診療報酬改定 先行する病院の戦略と対応」で、急性期入院と慢性期入院に焦点を当て、経営戦略をいち早く定めた病院の今改定への対策を紹介しました。

報酬改定から3カ月…「 勝ち組」病院の秘策は?の画像

ログインして全文を読む