国が施策に掲げる「地域包括ケアシステム」の実現に向けて医療・介護連携の重要性が指摘されていますが、課題はいまだに山積しています。そんな中、医師などとの連携に介護事業者が抱く不安を解消する先進的な医療機関が出てきました。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、12月号の特集「介護事業者に嫌われない診療所になる!」で、地域連携の中核を担う診療所のケースを基に“介護職にモテる医師になる”ためのポイントを紹介しました。

地域でモテる医師はココが違う!の画像

ログインして全文を読む