中国人をはじめ、日本へ観光に訪れる外国人が急増しています。体の不調や持病の悪化などで国内の医療機関を受診するケースは今後増えてくるでしょう。一部の大病院を除き、外国人を診ている診療所はまだ少ないものの、最近になって、外国語での対応を前面に打ち出し差別化を図る診療所が登場しています。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、11月号のリポート「訪日観光客激増でどうする『外国人診療』」で、急増する外国人旅行客らに対応する診療所を紹介しました。

訪日外国人が激増! 来院したらどう対応する?の画像

ログインして全文を読む