入院基本料の要件厳格化、診療報酬の引き下げ、慢性的な人材不足──。経営環境の悪化に悩まされる医療業界では今、効率的に職員を配置して経営をスリム化する必要に迫られています。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、7月号の特集「目指せ! スリム経営 職員配置を究める」で、医療機関の経営改善に大きな成果を上げる「職員配置の適正化」の手法を解説しました。

ここまでやる? 事務職員が手術や病棟で大活躍の画像

ログインして全文を読む