2014年12月の衆議院選挙で勝利し、安倍晋三首相は最長4年の任期を手にしました。しかし、消費税率10%への引き上げ延期を決めた半面、国と地方の基礎的財政収支を2020年度に黒字にする目標は堅持したままです。この先、財政黒字化の達成に向け、歳出削減圧力が強まるのは必至な情勢で、医療・介護給付費の抑制も避けられそうにありません。

病院サバイバルの勝敗は2018年までに決する!の画像

ログインして全文を読む