社会保障費の抑制などを背景に、厳しさが増す医療・介護業界。それに伴って、経営課題は増える一方です。以前は、ワンマン経営者が職員を引っ張るケースも目立ちましたが、今後の変革時代を生き抜くためには、経営者1人の力による組織運営では限界があります。トップの意思決定を支えるリーダーの育成が急務です。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は12月号の特集『リーダー、育てていますか?』で、経営者を支える人材を据えて成果を上げている例や、次世代のリーダーの育成に力を注いでいるケースを紹介しました。

事務職員の給与を医師並みに引き上げたら…の画像

ログインして全文を読む