医師と患者の信頼関係があって初めて成り立つのが医療です。しかし、この関係を構築しづらい時代になりつつあります。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』はこのほど、開業医400人にアンケートを実施。患者との関係をはじめ、医業収支、人事・労務といった「今の悩み」を聞くとともに、2025年に向けて医療制度改革が進められる中、「将来の不安」についても伺いました。その詳細な結果は、9月号の特集「診療所開業医 『今の悩み』『将来の不安』」に掲載しています。

医師が恐怖…睡眠薬の処方を強要する患者集団の画像

ログインして全文を読む