11月15〜18日に米国ニューヨーク州コールドスプリングハーバーで開催された「Pharmacogenomics(薬理ゲノム学)会議」に参加してきました。参加者は約300人で、15、16日は世界各国の研究プログラムの進捗状況を発表する講演が続きました。初日のオープニングセッションの講演は、米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)のGiacomini教授、米国国立衛生研究所(NIH)ゲノムセンター長のCollins博士と私の3人が務めました。

ログインして全文を読む