前回紹介しましたシンポジウムで、私の留学時代の旧知で、現在Bristol-Myers Squibb社(BMS社)Vice PresidentのNicholas Dracopoli博士も発表しました。Dracopoli博士は、BMS社で開発中の2種類の乳癌治療薬(LxabepiloneとDasatinib)に関して、遺伝子の発現情報を基に対象患者を絞り込むことで有効率を格段に上げる可能性を示唆しました。

黒船に乗ってバイオマーカーがやって来るの画像

ログインして全文を読む