9月20日の日本経済新聞朝刊に「オーダーメイド創薬、患者別に投薬量調節、アステラスと臨床研究」という見出しの記事が載っていました。「オーダーメイド創薬」という名のベンチャー企業が、国内大手製薬企業のアステラス製薬と、同社の排尿障害治療薬「ハルナール」のオーダーメイド投薬を目指した臨床研究を始めるというニュースです。効きそうな患者群を一塩基多型(SNP)によって同定し、より効率的に薬剤を投与するための研究です。

ログインして全文を読む