私が先週注目したのは2つの報告です。1つはASCO2006で発表のあった、MAGE-3Aと呼ばれる癌特異的な蛋白を利用したワクチン療法。もう1つはFDAがメルク社の新しいワクチン「Gardasil」を承認したことです。いずれも、今後の癌の治療法を大きく変換させる可能性を秘めていると思います。

ログインして全文を読む