「限界集落」という言葉があります。65歳以上が人口の50%以上を占め、さらに働き手がいなくなると、冠婚葬祭や集落の維持にかかわる共同体の営みが続けられなくなります。そんな事態に陥った地域のことです。病院にも、これ以上若い医師がいなくなったら機能が保てない――という限界ラインがあります。

“限界集落”寸前の病院を救ったのは…(上)の画像

ログインして全文を読む