研修医には、少々きつい指示にもへこたれず、理解できない内容があれば、どんどん聞いてきてほしいと思う。どんな仕事でもそうだろうが、成長のための第一歩は先輩のやることをそのまま真似ることで、そして、分からないことを分からないまま放置しておかないことだ。かく言う自分も、分らないことがある場合は、先輩後輩にかかわらず聞くようにしている。“聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥”である。

ログインして全文を読む