活気ある組織を作り上げる上で、「あいさつ」はとても大切です。あいさつは職場の人間関係の潤滑油になりますし、また、その人の人柄を映し出します。部下の手本となるべき上司は特に、挨拶には気をつけておくべきです。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」でありたいものです。

ログインして全文を読む