日、月と連休になったある週末。バイトもなく、久しぶりに友達と会ったりして楽しくすごしていました。休み明けの火曜日に出勤してみると、留守電メッセージが点灯しています。診療時間案内を録音しているため、電話をかけてきて休みとわかるとそのまま切る方がほとんどでメッセージが残っていることはふだんあまりありません。

「誤診を認めろ!」の画像

ログインして全文を読む