親のクリニックの跡は継がないと言っているドクターが、「うちの親、自宅からクリニックまで歩いて通っているけど、その道すがら患者さんに会うたびにお辞儀していて、まるでコメツキバッタ! あんな医者にだけはなりたくない!!」と激していたことがありました。それを聞いた私は、開業して日が浅かったこともあり、「挨拶できる患者さんがそんなにたくさんいるんだ、いいなあー」と思ったものです。

キミはコメツキバッタになれるかの画像

ログインして全文を読む