この春から「一般名処方」が始まりました。正確には、以前から一般名処方をしてもよかったわけですが、後発品がある薬を一般名で処方すると医療機関の処方箋料に2点の加算がつくようになったことで、今春から一般名処方が一気に普及したというわけです。

こんな薬局はイヤだ!の画像

ログインして全文を読む