帝京大学医学部入試は、これまでは、連続3日間ある学科試験日のうち1日を任意で面接日とすることができ、その日には、学科試験を終えた後、“チョー簡単な”面接を受ければ、受験生はそのまま合格発表を待つだけでよかったという制度でした。しかし2017年度入試から、他の大学同様、学科試験日(一次試験日)とは別日に、二次試験として「面接・小論文」が課されることになりました。

医学部入試における「面接・小論文」傾向と対策の画像

ログインして全文を読む