女子の医学部受験生が増えています。それも必ずしも医者のお嬢さんだけではなく、一般家庭の娘さんも、国公立のみならず、私立医学部を目指すことが、最近特に増えています。親御さんも、わが娘が医学部を目指す以上、2浪、3浪くらいまでなら、まあ仕方がないか、という考えです。

ログインして全文を読む