東日本大震災から1年がたちました。被災地はもとより、日本の状況全てが、それ以前と比べて一変しましたが、こと大学医学部の入試戦線に限って言えば、今年の入試には表立った変化は感じられませんでした。例年より競争がやや厳しくなったかな、というぐらいです。昨年夏のベネッセなどの調査では、例えば2012年度は福島県立医大を志望する受験生の数は激減するとの予想が出ていましたが、ふたを開けてみると、昨年と変わらず、相も変わらず高い競争率を示していました。

ログインして全文を読む