昨年暮れの日本をにぎわせた大阪府知事・市長ダブル選挙の争点の一つは「公務員改革・教育改革」でした。結果は、ご存じの通り、橋下徹氏率いる大阪維新の会が圧勝。今の公務員のありよう、教育のありように対して大阪府市民は「ノー」の烙印(らくいん)を押したわけです。

ログインして全文を読む