私立医科大学の大半は受験が終わり、正規合格者の発表も終わりました。いよいよ国公立2次試験です。あとは、3月いっぱい、場合によっては4月の初旬まで補欠合格者の発表が続きます。ほとんどの私立医系大学受験生は補欠合格を待つため、親子そろってイライラの極致状態が1カ月以上続く場合もあります。

ログインして全文を読む