はじめまして。松原好之と申します。私はいわゆる「受験屋」でして、これまで医学部受験生を含めた多くの受験生を相手に進路指導をしてきました。通算するとざっと7万5000人ほどになりますでしょうか。今回から、「子どもが医師を目指している」、あるいは「子どもを医師にしたい」医師の親御さん向けに、医学部受験の最新事情、思春期の子どもの教育法、受験生を持つ親の役割などについてつらつら書いていきたいと思います。

ログインして全文を読む