医薬品副作用や論文捏造等、医療に関連したネガティブな事象を、あたかも犯罪かのようにでっち上げて刑事事件化すれば、記事は売れるし正義の味方認定証もいただける。特に裁判真理教信者の比率が世界一高い我が国のメディアは、この戦略によって高い収益と自己正当化を同時に実現してきました。

「誇大広告」とはいったい何だったのか?の画像

ログインして全文を読む