今から20年も近くも前のことです。脳循環代謝改善薬という大層な名前のローカルドラッグ群について、承認後10年以上経って再評価が必要とされ、ハードエンドポイントを評価指標にしたプラセボ対照試験が改めて行われました。その結果、プラセボと有意差が認められなかった4成分14品目は製造・販売中止となりました。

糖尿病治療薬にエビデンスは要らない?の画像

ログインして全文を読む