「医学の素養の全くない検事が、私(池田)を“やぶ医者”呼ばわりするのはむしろ当然である。真に糾弾されるべきは、自分たちの保身のために検事を使い捨てた卑劣極まりない医師たちである」。前回の私のコラムに対する読者からの指摘です。

ログインして全文を読む