「大病をしたことがない医師は患者の気持ちが理解できない」。若い時に結核を患って長期の療養生活を強いられた経験のあるドイツ語講師からそう聞いたのは、大学1年の時でした。

ログインして全文を読む