急患が来るとの連絡を受けたら、まず排尿・排便を済ませ、さらに幸運にもまだ時間があれば腹ごしらえをしておく――。私は自分の経験から学び、後輩にもそう伝えてきました。ですが、この知恵が私のオリジナルだと主張する気は毛頭ありません。世界中の救急場面で、同様の知恵が共有されてきたことは容易に想像できるからです。

ログインして全文を読む