病気を治さねばならない。命を救わねばならない。患者を助けなければならない――。医師は常にそういった使命に忠実に働くことを求められます。だからといって、あなたは病気も治せず、命も救えなかった時、医師としての自分の存在価値を否定していませんか?

ログインして全文を読む