「私は常に患者と家族にとっての『良医』であろうと努力してきましたが、『名医』と呼ばれるのは、非常に抵抗があります。これが普通の医師の感覚ですよね?」―。昨年末、ある非常に優秀なジェネラリストからもらったメールの一節です。

ログインして全文を読む