男性では、子供のころの心の問題を長く引きずり、それが青年期の自殺につながることもあるが、女性ではその傾向が弱かった、というフィンランドの研究。

ログインして全文を読む