ヒューマンエラーを防止するために、JRなどの企業では「指さし確認」や「声出し確認」が励行されていると聞くが、そのうち手術室内でも行われるようになるかもしれない。

ログインして全文を読む