JAMAにて、アーユルヴェーダに基づくハーブと称してネット販売されている製品の中に有害金属が含まれているものが多く、許容摂取量を超えているというショッキングな報告がなされている。

ログインして全文を読む