拙訳なんで、何を書いているか分からないかもしれないが、基本的にはバーンアウト傾向の強い医者とそうでない医者の間に、表面的な差はさほどない。だが、患者側にはラポート形成できなかったというイメージを持つ頻度が増えるようだ。

ログインして全文を読む