糖尿病は、内耳の血管床や神経系障害を生じ、聴覚障害をもたらす可能性がある。内耳道部動脈の硬化、血管条の毛細血管肥厚、ラセン神経節の萎縮、第8脳神経の脱髄化などの報告があり、聴覚障害と糖尿病のかかわりが推定される。この関係が疫学的に確認された。

ログインして全文を読む