“事前確率”、“オッズ比”、“NNT”、“ARR”といった用語は、若い医師たちにはなじみのものかもしれないが、EBMの洗礼を受けていないロートル医師たちにとっては、何回もの説明が必要である。ましてや、患者さんたちに理解してもらうとなると、尋常なことではない。

ログインして全文を読む