インフルエンザ・パンデミック時の人工呼吸器使用の優先順位を検討するNew York州のワーキンググループ(2006年3月結成)が、ガイドラインのドラフトをまとめた。

ログインして全文を読む