米国では、Framingham Heart Studyの一部として、1971〜2003年までに、肥満のヒト−ヒトの伝播についての分析が繰り返し行われ、疫学的解析により社会ネットワークを通して肥満が広がることが判明した。肥満の頻度は米国では23〜31%、過体重は66%とのことである。

ログインして全文を読む