アデノ随伴ウイルス(AAV)ベクターによるパーキンソン病モデル動物の遺伝子治療が既に行われている。次が人への第1相試験ということか…。やはり、この方面の治療は着実に進歩している。米国各メディアが伝えている。

ログインして全文を読む