人の加齢は筋肉の減弱(sarcopenia)、筋力低下、機能障害と関連し、40歳を過ぎると年に1%ほど筋力が低下する。70歳を過ぎると機能低下は約7%で、80歳を過ぎると20%である。

ログインして全文を読む