日本の解剖率は3.9%だという。私が勤務医のころは、大学病院や専門施設では剖検の許可を取るのが当たり前だと思っていた。しかし現在、大学関係者は「剖検の許可が取れない」と嘆いており、全国的な傾向のようである。世界的にも剖検率が減少しているようだが、日本はもともと剖検率が少なく、このまま放っておけば絶滅しそうな情勢のようである。

ログインして全文を読む