「医師の労働時間は大したことない」と国会で厚生労働省大臣が発言するような国で、医師の労働環境が守られるはずもない。 フランスではICUで働く医師を対象に、国家的に“医師の燃え尽き”を調査しているようである。その結果、約半数が“燃え尽き”ているとのことだ。日本でも国家的に調査などすべきだが、しないだろうな、と思う。

ログインして全文を読む